HOMEイングリッシュプラスで英会話を学んでみませんか?クラス紹介PLSクラス

PLSクラス(年長児〜)

幼児クラス

開講日時:火〜土

年中児からは、ただ楽しく英語にふれると言うだけでなく、英語を使えるようになることを目指したPLSシステムのクラスを採用しています。(2021年4月から、年中児クラスにもPLSシステムの内容を取り入れます)
家庭でのリスニング学習とスピーキング重視の実践的なカリキュラムで「生きた英語」を身につけるだけでなく、コミュニケーションのマナーや自己表現も学びます。

クラス見学・ご入会に興味のある方、経験者の方は,個別にご相談受け付けております。


PLSシステム(R)とは?

Pacific Language Schoolの創設者である、
Ray& Masumi Ormandy夫妻が30年以上の教師経験の中から作り上げた児童英語教授法です。

特色

  • 級システム(10級〜1級)

    英会話学習の目標、進歩を明確にし、やる気をアップさせます。
    PLSクラスは10級からスタートします。各級の内容をしっかり覚えるまで繰り返し繰り返し練習していきます。クラス内で少しずつテストをし、合格すると合格証がもらえます。
    ●各級の内容はこちら 10・9級 8・7級 6・5級 4・3級 2・1級

  • 子どもを飽きさせないスピーディーなレッスン

    先生が話すナチュラルな英語をシャワーの様に聞き、話す指導をします。
    また、テンポの速い50分のレッスンの中で10項目以上のアクティビティをします。

    教材はすべてPLSオリジナル教材を使っています。

  • Student Centering (生徒中心型)のレッスン

    いつも先生が生徒に教えるのではなく、生徒同士で学び合う機会を多く作ります。
    他の生徒が答えているのを聞いたり、相談したり、先生がヒントを与えたり、生徒が自分自身で答えを見つけ出せるような指導をします。
    また、間違いをおそれず、知っている英語で話そうという気持ちを持てるように促します。

  • 自己表現、国際人としてのマナーの学習

    ただ習った英語をリピートするのではなく、自分に当てはめて言う練習をします。
    また、国際人として必要な目を見て話す、スマイルするなどのマナーも学びます。

  • 家庭でのリスニングホームワーク

    言語習得には約3000時間のリスニングが必要と言われています。
    1回50分×年間45回のレッスンで先生の英語を聞くだけでは37.5時間にしかなりません。
    それを補うために1日10〜15分のリスニングホームワークをお出ししています。
    耳の良い時期に、なるべくたくさんの英語を聞くことが大切です。

  • 外国人講師+日本人コーディネーター

    クラスは、PLS本校やイングリッシュプラス内で研修を受けた、英語を母国語とする講師が担当します。
    また、各クラスに日本人コーディネーターがおり、先生、生徒、保護者の間に入り
    サポートします。

PLSの級(Rank)について

   
   各級の学習期間: 10・9級 → 約半年ずつ    8〜1級 → 約9ヶ月ずつ
10・9級 聞き取りを中心に、ゲームを通してからだ全体で楽しく覚える
・ネイティブスピーカーの英語をシャワーのように浴び、聞く耳を育てる
・英単語(色・数・身近な名詞・家族の呼び名・動詞など)を正確な発音で学習
・日常英語表現、クラスで使う英語の学習
・簡単な質問に即答
・宿題プランに添って自宅学習(毎日10分〜15分のリスニング)の習慣付け
・クラスメ−トとの協力、ル−ルを守る、スマイルする、目線を合わせて話す、などの基本マナーの学習
8・7級 簡単な文章で自己表現と、フォニックスによる音と単語の関係を学習
・語彙力強化、簡単な文章作りとスピ−チによる自己表現
・より進んだレベルの質問に即答するのみでなく、“Do you〜?” “Can you〜?” など、生徒同士でも質問し合う。
・アルファベットの基本の音とそれで始まる単語を学ぶことで、読み書きの基礎となるフォニックスの学習をスタート
・動詞の進行形・過去形の学習を開始
・アルファベットを書き始める
6・5級 より高度な文章作りと、読み書きの基礎練習
・今まで学習してきた、単語や文型を用いて自分で文章を作る
・"What, Where, When, How" などの疑問詞を使った質問と答えの対話学習
・10〜7級で学んだ内容を発展させ、自分・家族・友達などについて話す
・"is, are" の区別や主語に伴う動詞の変化を学習
・フォニックスの発展、3文字単語(例 dog)を読み、書く
4・3級 4技能(聞く・話す・読む・書く)を総合的に学習
・会話のキャッチボールの練習
・電話での会話や初対面の人との会話など、状況に応じた会話内容の練習
・フォニックスの完全習得
   ・文章の読み書き練習の開始
2・1級 時制や文法の理解、自分で表現したいことを自由に表現できる
・買い物や日常生活に必要な会話を学習
・中学生クラスに向け、自由に会話を持続させる練習
・中学で学ぶ単語や文型の理解



Our Final Goal:

自然なイントネーションや発音で、自分の考えを英語で表現し、ネイティブスピーカーと普通のスピードでコミュニケーションできるレベルを目指す。







CM動画はこちら ← クリック